ペット葬儀・火葬・霊園に関する情報をご紹介!

ペットが亡くなったら

家族の一員として共に生活したペットにもやがて必ず死が訪れます。動物好きの人ならおそらく自分の一生のうち、何回もペットの死を経験します。愛するペットを失う悲しみは、愛する家族を失う悲しみと同じです。しかし悲しみに沈んでいるばかりではいけません。やはり生き物ですので、死んでしまったら腐敗が始まってしまいます。私たちにできることは、しっかりとお葬式をしてあげることではないかと思います・・・。
ペットが亡くなったら一般的には保健所に持って行くか、或いは保健所に取りに来てもらうかの住民サービスを受けることができます。しかしほとんどの自治体ではペットを廃棄物とみなし、一般ゴミと一緒に焼却されるそうです。行政は住民の環境と衛生を保つことが仕事ですから、これ以上のサービスを望むことは困難であり、しかたのないことです。一部、動物専用の炉で火葬してくれる所もありますが、それでも多くの動物をまとめて焼き、個別に対応してくれる所はなかなかありません。ペットの死を尊厳したいと思ったら、民間の業者に頼むことになりますが、火葬してもらった後のお骨は持ち帰るか、ペット霊園に預けることになりますので、火葬だけではなく、その後のことも考えて業者を選択する必要があります。
また、気持ちが落ち着いたら、ご自身もペットロス症候群にならない様にするため、新しいペットを飼うのもいいかもしれません。

pickup

ダイビング 福岡

2018/1/5 更新

Copyright:(c)2008 ペット葬儀お役立ちサイト. All rights reserved.